MIソルフェジオ6音チューナーセット

クリックで画像を表示
ニチオン製(マドモアゼル・愛開発)

ただいま製作中で、現在お申込み頂きましたら、発送は12月以降となります。

内容
396Hz チューナー
417Hz チューナー
528Hz チューナー
639Hz チューナー
741Hz チューナー
852Hz チューナー  

以上6周波数チューナー  6本共通シリアルナンバー
プレミアムハンマー
専用布製ホルダー
マニュアル「奇蹟のソルフェジオ」マドモアゼル・愛解説
   

ソルフェジオ6音、その周波数の意味

396Hz  罪の意識やトラウマからの解放 恐怖の解消
417Hz  変化に対する恐怖を取り除く 変化の促進
528Hz  奇蹟の周波数。変容と無限の可能性
639Hz  あらゆるものとのつながり 関係性の修復
741Hz  問題を解決する力 表現力
852Hz  直感力 自己の魂を知る

ソルフェジオ6音とチャクラとの関係
これは色々な考え方があります。伝統的には、下から、528、639、417、396、852の順番に昇っていきます。

根のチャクラ   528Hz   
腹のチャクラ   639Hz
胸のチャクラ   417Hz または741Hz
喉のチャクラ   396Hz
眉間のチャクラ  852Hz

チャクラ瞑想法
上記部位を意識しながらそれぞれのチューナー音を聞く瞑想のこと。
椅子に座った姿勢でも可能です。

チャクラ母音トーニング
それぞれの周波数を出しながら下記の母音(あいうえお)をトーニングします。
トーニングとはチューナーの音程に合わせて声を出すこと。
ソルフェジオ周波数は高いですから、出ない場合は1オクターブないし2オクターブ(男性の場合)下げて発声します。
オクターブが下がっても倍音が出ており同じ効果があります。
胸のチャクラを417Hzとしていますが、741Hzを使用する場合もあります。741Hzについては後記します。

根のチャクラ 528Hz   ムー(口を閉じる) もしくは ウー 
腹のチャクラ 639Hz   オー
胸のチャクラ 417Hz   アー
喉のチャクラ 396Hz   エー
眉間のチャクラ852Hz   イー

(マドモアゼル愛先生のショップより引用)